カフェの社員の仕事内容は? 楽しいだけじゃない?

カフェ店員と言いますと華やかで憧れる人も多いかと思います。

実際働いてみるとどういう仕事内容であるのか、楽しい瞬間、やりがいを感じる瞬間、きつい瞬間等わかってくると思います。

これからカフェで働こう、転職しようと思っている人必見です!

仕事内容

カフェというとコーヒーを飲みながらスイーツを食べたりソファーでくつろいだりするするところです。

店内にはコーヒーやケーキ等の甘い匂いが立ち込め、おしゃれなイスやテーブルに腰かけリラックスできます。

カフェの店員さんはコーヒーを淹れたりスイーツの準備をします。

が、おそらくこういった接客最前線に立つのはアルバイトの人であることが多いと思います。

では社員さんは何をするのでしょうか?

社員さんの仕事内容は主に管理者として店舗の管理、売り上げ等業績の管理、店員の管理等多くの事柄を管理していくことになります。

店舗の管理

店舗のイスやテーブル等の備品に破損や汚れはないか

常に店舗は清潔に保たれているか

店員は笑顔で気配りができているか

フードは売り切れにならずかつあまり過ぎない程度に用意されているか…

店舗の全体を把握して問題点は無いか常に目を光らせていないといけません。

これが意外と大変!

忙しい時間帯なんかはどうしても管理が行き届かなくなることもあります。

そんな時に限ってエリアマネージャーがこっそり見に来てたりするんですw

忙しい時ほど目を光らせないといけません。

売り上げ・業績の管理

店舗の立地等でターゲットになる客層も大きく変わってきます。

例えばショッピングモールの中は子供連れのファミリー

駅ビルではサラリーマンや旅行者

路面店では幅広くカバーしていかなければなりません。

また学生やカップルはどういった店舗でも来ます。

季節や時間帯、天気やイベントによって売れるものは全然違います。

こういったものをいかに先読みできるかが重要になってきます。

いわゆるマーケティング力というやつですね。

グッズやフード、材料も在庫調整し多すぎず少なすぎずをキープし続けなければなりません。

月間、四半期の売上目標を立て、それを達成するためにどういったことを意識するのか、どういったイベントをしていくのかをエリアミーティングで発表したりもします。

店員の管理

店員の管理というのは主に教育になります。

各店員がどの程度のスキルを持っているのかを把握し、得意不得意をうまく伸ばして管理していく必要があります。

笑顔が苦手、声が小さい、作り方を間違える、すぐ焦る、言葉使いが下手、雑等それぞれ色んな特徴があり、それを把握するのも大変です。

教え方も人それぞれです。

言いすぎたら泣きます。

先輩が教育した新人さん。初日に強く言いすぎて泣いて帰り、もう来なかったこともあります。

言い方って難しいですね~。

また、バイトや女性が多い職場なんで、相性も大きく関わってきます。

あの人が苦手、あの人とは仲が良すぎておしゃべりしてしまう等ポジションを振り分ける際にそういった気配りをする必要もあります。

ええ、めんどくさいですよw

仕事なんだから我慢してって言いたいけど、そういった相性の悪い女性が組むと空気が悪くなります。

それが伝染して店舗全体が微妙に緊張したりして、お客さんはそういった微妙な雰囲気を敏感に感じたりするものです。

なるだけ気を使いましょう。

カフェの人間関係ってどう?についてはこちら

上手な社員教育方法についてはこちら

まとめ

カフェの社員のお仕事は管理がメインです。

店舗、店員から業績売り上げまで。

店頭に立って接客することもありますが、裏方でサポートすることが多いです。

結構大変ですがいいこともたくさんあります♪

まあほとんどの場合土日休みにはならないと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク