大手下請け工場 精密機械製造ライン作業 仕事内容は?

国内大手メーカーの下請け中小企業で精密機械の製造を行っている工場でのお仕事です。

とある家電製品?の中の一部の部品を製造しておりました。

基本的にライン作業が中心で製造している工場です。

ぼくが経験したこの工場での仕事内容を紹介します。

基本的に1日中同じ仕事をする

この工場は皆さんが一般的に想像するような大量生産をする工場です。

手のひらで収まるような小さな部品を組み込んでいきます。

1ライン2~5人くらい、工程は10くらいあります。

ベルトコンベアではありませんが、一つの部品を組み込んで次の人に渡す。

次の人はまたちがう部品を組み込んで次の人に渡す・・・

この繰り返しです。

僕は管理者候補として入社しましたが、最初のうちはライン作業をしていました。

細かい作業は嫌いじゃないですが、1日中同じ作業ばかりだと気が狂いそうになりますw

Oリングやパッキンを取り付けてビス打ちをするだけを1日1000回くらいしました。

これを毎日毎日していました。

今思えば泣けてきますw

忙しいけど暇

正直同じ仕事ばかりをしていればいいので気持ちは楽です。

ですがすぐに飽きます。

8:30から始業で8:45にはもう飽きてますw

時計ばっかり見てましたね。

ただこれだけ毎日同じことをしていると体が作業を覚えますので、勝手に動いてくれます。

オートモードですw

こうなったら、頭の中では色んな妄想が繰り広げられます。

過去のことを思い出したり、もしのあの時こうしてたらとか、趣味のこととかムフフなこととか・・・

手が勝手に動くので頭はフリーです。

眠くもなりますw

こういう単調な仕事が平気な人は全然楽な仕事かと思います♪

ラインを管理する立場は辛い

さてそんな1日中同じことを繰り替えすロボットのような仕事をしている人たちを管理する立場になった時、全然違う仕事内容に愕然としました。

これまで無機質なものを相手に毎日毎日妄想を繰り返すだけの仕事をしていましたが、次は人間が相手です。

ラインの作業者はみんなおばちゃんばっかです。

しかも癖の強いおばちゃんばっかり!

文句言いまくりw

あれはできないこれはできない、したくない!

わがままばっかりのおばちゃんをいかに手なずけるか

ただおばちゃんだけでなく設備も相手にしなければなりません。

しょっちゅう故障してストップします。

ストップしてたら納期時間が迫ってきます。

急いで修理して、その間におばちゃんには別の仕事の指示を出して、直ったら追いかけるために別のラインから人移動させて・・・

世話しないですねw

最強の人類おばちゃんの生態についてはこちら

まとめ

単調なライン作業は時間が経つのが遅いけど、体が覚えてしまえば楽なものです。

ずーっと手が勝手に動いてくれますので妄想してたら仕事は終わります。

ラインを管理する立場になったらおばちゃん設備、時間等相手にしなければならないことが多く目まぐるしく走り回らないといけません。

不良品の修理なんかもしないといけないのでけっこう大変です!

スポンサーリンク

フォローする