老人ホームの宿直 深夜の対応内容とは??

非常に楽な仕事として紹介させてもらいました、老人ホームでの宿直業務です。

基本的には2時間くらいボチボチ鍵とか閉めたりカーテン閉めたりして、ご飯配ったら後はずっと待機です。

寝てもいいし、テレビ見てもいいし、お菓子食べてもいいです。

ただ、コールがあった場合は対応しなければなりません。

そのコール内容を紹介します!

エアコンの温度設定を変えてほしい

難易度 ☆

頻度  ☆☆☆☆☆

おじいちゃん・おばあちゃんの多くはエアコンのリモコンをいじることはできませんw

夜中コールがあって部屋に行ったら寒いor暑いからエアコンの温度を変えてほしいと言われるわけです。

適当に温度を変えるとめっちゃ感謝されますw

けっこう多いコールですが難易度は低めです。

なんか調子悪い

難易度 ☆☆☆

頻度  ☆☆☆

結構これで呼ばれることがありますが、たいがい何もないです

要は話し相手が欲しいとか寂しくなったとかで呼んじゃうパターンです。

体温、血圧等計測して問題なければ(たいがい正常値)お水飲んでもらっておやすみ~という感じです。

隣の部屋がうるさくて眠れない

難易度 ☆☆☆

頻度  ☆☆☆☆☆

おじいちゃん・おばあちゃんは耳が遠いのでテレビのボリュームが非常に大きいのですw

大音量でテレビ見ながら寝ちゃったりすると、隣の部屋の耳遠くない人が寝れない等でコールしてきます。

鍵開けてテレビ消しに行きます。

そろりそろりと忍び足で入らないと起こしちゃいます。なぜ大音量のテレビでは起きず、僕の忍び足に気付くのかは謎です。

あと寝言メッチャ大きい人もいますね。

絶叫級の寝言を発している人もいますw

耳が良い人にはなかなか住みづらいこともあるんでしょうね。

夜這いしている

難易度 ☆☆☆☆☆

頻度  ☆☆

隣の部屋に○号室の○○さんが夜這いしているとコールがあり、部屋に行くと確かに夜這いしてましたw

ベッドで二人で座っているんですよ。

まじかと!

80~90歳くらいのおじいちゃんが同じくらいのおばあちゃんの部屋に夜な夜なこっそり入って行くんです。

高校生の修学旅行みたいですw

ほんで部屋に帰ってもらう途中、小指立てながら

「わしのコレ(小指)やねん♪」

やかましいわw

まあでも元気な証拠ですので、笑い話で済みます。頻度が少ないうちは・・・

まとめ

夜中にコールが鳴ることは基本ほとんどありません。

鳴っても緊急性があるようなことはほぼ無いといっても過言はないでしょう。

(うちの施設で救急車を呼ぶことは一年に一回あるかないか程度)

年をとっても人間なんだなと思うようなことやしょうもないことまで、色々ありますが難しいことはまあ無いですw

夜中にごめんねって感謝されるので、まあ悪い気はしませんね♪

スポンサーリンク

フォローする