仕事中にできる有意義なおすすめ暇つぶし 上手なサボり方

早く仕事が終わったり、単純にやる仕事が無かったりすると暇になりますよね。

新しい仕事をもらいに行ったり、課題を探したりするのが本来の姿かと思いますが、いつでも自分のモチベーションがあるとも限りません。

今日はちょっとサボりたい気分・・・

という時におすすめな有意義暇つぶしの紹介です!

暇つぶしができる環境とは?

基本的に暇つぶしができる環境というのは、上司の監視下にない状態であることが基本条件になります。

上司が近くにいて何をしているかすぐに見られるような状態では堂々とサボることはできません。

上司の監視下にない状態で、やること全部終った時で、なおかつ今日はやる気がでないみたいな日にこっそり暇つぶししてくださいw

エクセルの勉強をする

エクセルって本当に奥が深いです。

数式やマクロって勉強し始めたらキリがないですが結構面白いですよ。

今は参考書等を購入しなくてもGoogleで検索すればいくらでも出てきます。

会社で色んな情報をエクセルで管理してたりしますけど、それが最良の状態かと言われるとそうじゃないかもしれません。

数式やマクロを用いてよりスマートに管理できるようにすればあなたの評価も上がります。

エクセルって色々いじってみないとなかなか身につかないと思います。

せっかく暇なんでしたらエクセルいじりまくってみてください。結構面白いです。

一生懸命仕事しているようにも見えますしねw

筋トレをする

パソコンが使えない環境で、更に監視がかなり甘いような環境では暇つぶしに筋トレする事もできます。

フロアに僕一人しかいなくて、1時間くらい間が開いたりする時がありましたが、へとへとになるくらい筋トレしてました。

暇持つぶせて運動もできる。

一石二鳥ですね!

ただこれはもし見つかった時に仕事してる風には見えませんので明らかにさぼってる感が出てしまいます。

その辺を理解してくれる優しい上司なら全然アリです。

その辺をブラブラ散歩する

職場に異常が無いか、改善点が無いかを確認しているように、また部下がサボらずしっかり働いているかを監視するようにブラブラ散歩してサボります

本当にやることが無く、詰所の監視下から逃れたいような時にぼくは散歩に出かけていました。

昼すぎくらいに散歩モードに入り、定時までずーっと散歩していたことがあります。

探し物しているふりをしたり、何かを計測しているふりをしたり、無駄にストップウォッチでタイム計測しているふりをしたりしていました。

スマホの万歩計で18㎞歩いたことになっていて軽く引きましたw

足腰強化できました。

まとめ

仕事をサボる時は考えてサボりましょう。

何か言われても何かしていたことにできるような言い訳を考えてからサボるようにする方が無難です。

何か自分に得ることがあればいいんですが、基本サボるほどモチベーション低い時に何を勉強しようとしてもなかなか身につかないものですw

悪あがきはせず諦めてサボりましょう。

スポンサーリンク

フォローする