履歴書は手書き?パソコン入力? 採用側の印象は?

転職で採用の判断になるのに重要な履歴書ですが、その書き方も様々です。

特に指定がないなら手書きの方がいいのか、パソコンで入力したものがいいのか迷いますね。

採用側の意見はどうでしょうか?

メリット・デメリットについて考えてみましょう!

手書き派のメリット・デメリットは??

昔から履歴書は手書きで書けと言われています。

なぜ手書きで書く方がいいと言われてきたのでしょうか?

それは履歴書を丁寧に書くことで誠意が伝わるという理由です。

しっかりとキレイな字で誤字脱字無く一枚書き上げるのは結構大変です。

その手間をかけることで採用担当者に誠意を伝える事ができます。

しかし注意してほしいのが、字が汚い人です。

字が汚いというのは社会人としては非常にマイナスです。

失敗しすぎて多くの用紙が無駄になることもあります。

いくら良い内容のことを書いていても汚い字では何の説得力もありません。

どれだけ時間をかけてでも丁寧にキレイな字で書くようにしましょう!

ちなみに過去の後輩で壊滅的に字が汚い人がいましたが、履歴書はお母さんに書いてもらったと言っておりました。

よく採用されたなと思いましたが、やはり仕事もできるタイプではありませんでした。

何度字が汚いから書類を書き直せと注意したことか・・・w

面接官は履歴書の字は注意して見ています!

パソコンで入力するメリット・デメリットは?

一方、昨今流行りだしているのがパソコンで入力した履歴書です。

手書きに比べて体裁は整っており、非常に見やすいです。

また書き間違えても一から書き直す必要がなく、使いまわしも修正したりコピーすれば簡単にできますので、履歴書、職務経歴書作成の時間は大幅に短縮できます。

そしてパソコン入力での最大のメリットはパソコンのスキルをアピールできるということです。

まあ普通に入力するだけでは何のアピールにはなりませんので、見やすくなるようなものに仕上げてパソコンスキルをアピールしましょう。

しかし、やはり履歴書は手書きでないと誠意が伝わらないと言うお堅い?企業も多いのは事実です。

業界や社風なんかもリサーチして手書きの方がいいなら手書きにした方が無難です。

ちなみに写真は印刷じゃなくてちゃんと貼った方がいいです。

結局どっちがいいの??

その人の能力によりますね。

字が汚くて、パソコンスキルがある人は汚い字の履歴書よりかはパソコンで作成したものの方がいいでしょう。

パソコンで作成できないなら何時間かかってもがんばってキレイな字で書きましょう。

それ以外の人は手書きで書くのが無難だとは思います。

間違ってもお母さんに書いてもらうとかはやめましょうw

まとめ

履歴書手書きで書くのがいいと言いますが、それは字を丁寧に書くことでその人の人柄や誠意を見ているからです。

字が汚いと仕事がデキない人と思われてしまいますし、印象は良くありません。

パソコンで作成した履歴書はパソコンスキルがアピールでき、作成時間を短縮できますが、誠意がないとみなされてしまう可能性があります。

字がキレイか汚いか

パソコンができるかできないか

会社の社風がどう判断しそうか

こういったことからどちらで作成するかを判断しましょう。

あくまでも履歴書は自分を売り出すためのビジネス文書であることを忘れずに、最高のものを作成するようにしましょう!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク