やりたい仕事がない人 どう転職して何の仕事をして生きていく?

人生において仕事をしている時間は非常に長く、この仕事が苦痛であると人生そのものが苦痛になってしまいかねません。

だからと言ってやりたい仕事がないから転職することもなく現状維持って感じの人いません?

きっともったいないですよ!

もっといい人生にする方法ないんですか??

やりたい仕事なんてない

小さいころからこの仕事がしたいとか、自分には特別な仕事をする才能があるとかそういう人は別です。夢がある人達です。

でもそんな人正直ほとんどいません。

9割8分の人は普通に何がしたいかよくわからず、なんとなく生活のために仕事をしているのです。

仕事好きですか?と聞かれると嫌いって答えるか、好きでも嫌いでもないと答える人が大半です。

そんなもんなんじゃないですか?仕事なんて。

やり甲斐なんて都合のいい言葉です。

本当の意味でやり甲斐を感じている人が何人くらいいるんでしょうか?

完璧を求めても仕方がありません。

どうせ人間は仕事が嫌いです。

生活のために仕方なく働くのです。

そんな中やりたいことなんて普通にしてたら見つかるはずないんです。

本気で探してみたことあります?

何をもってやりたい仕事とするか?

やりたい仕事て何ですか?

カッコよくてモテる仕事?

素晴らしい仲間がいる仕事?

社会的地位が高い仕事?

きつくてもお金たくさんもらえる仕事?

とにかく楽な仕事?

笑顔や感謝を受けてやり甲斐を感じる仕事?

色々あると思います。

人によって全然違いますので定義はできません。

ちなみにぼくはとにかく楽ができる仕事ですw

まずは自分にとってやりたい仕事の定義を考えてみてはどうでしょうか?

自分のやりたい仕事の定義に合う仕事を調べる

定義さえ決まれば、その定義に合う仕事とことん調べてみましょう

友人に聞いてみるのもいいです。

でも今の世の中ネットで調べれば何でも出てきます。

調べつくしてください。

このサイトにも色んな職種の仕事内容紹介しています。(そういう人に向けてのサイトです)

仕事内容や面接対策、必要な資格等知識を得て一度転職してみましょう!

入ってみてダメだったらもう一度探し直せばいいんです!

自分の定義に当てはまるやりたい仕事に出会うまで何度でもすればいいです。

新卒や一度二度くらいの転職で本当にしたい仕事に出会う人なんてほとんどいません。

転職回数が多い?当たり前です、間違っているのは日本の文化です。

まとめ

やりたい仕事ってなかなか難しい話です。すぐに見つけられるはずないですよ。

まず自分にとってやりたい仕事って何か本気で向き合ってその正体を考えましょう。

そしてその条件に当てはまる仕事を調べつくしましょう。

当てはまる仕事に付けるまで何度でも何度でも転職すればいいんです。

その仕事に出会うまで根気よくがんばってください!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク