超絶楽な謎のホワイトな仕事!ゴルフボールダイバーとは??

楽な仕事って憧れますよね。

毎日毎日8時間+残業をこなしてヒーヒー言ってる人生より、楽な仕事してのんびり過ごしている方がいいに決まっています!

ということで今回は一風変わったホワイトなお仕事を紹介します。

それはゴルフボールダイバーと言います。果たしてどんなお仕事なんでしょうか?

ゴルフボールダイバーとは??

ゴルフボールダイバーってどういう仕事なんでしょうか?

日本ではあまり耳にしない仕事ですが、アメリカや東南アジアではメジャーなお仕事みたいですね。

ゴルフをしているとボールが池に入ることありますよね?

いわゆる池ポチャですが、この池ポチャしたロストボールを拾う仕事なんですよ。

ゴルフボールの所有権はプレイヤーにありますが、池ポチャしてその場を立ち去った時点でゴルフ場に所有権が移ります。

そのゴルフ場から許可をへて回収しているわけですね。

勝手に拾ったら泥棒ですよw

そしてそのロストボールは一つ20円~400円くらいで再利用品として売れるんですよ!

平均すると100円くらいなもんらしんですが、一つの池で何万個も取れるみたいなんです。

一万個で平均100円で100万円?

すごいですね・・・

まあこの拾ったボールを洗浄してネットとかで売ることで収入になるんですが、実際に池の中に入るのは週2~3日で、2時間程度なもんみたいです。

池の中は危険がいっぱい?

池の中にはワニや毒蛇がいるんです。

アメリカはw

日本ではワニはいません。

池に入る時は酸素ボンベを背負ってフル装備で入ります。

池は深さ2~3ⅿのものや10ⅿのものもあるそうですが、基本的にそんなに深い池には入りません。

しかし水が濁っていて視界が非常に悪いんです。この中で作業をするのは確かに大変でしょうね。でも何万球も取れるのであれば適当に手を伸ばしても取れそうですねw

そんなに甘くないんでしょうが・・・

作業は二時間で終わるので、結構自由な時間ができるということです。

どうしたらなれるの?資格は必要??

あまり表向きな仕事ではないコアな仕事なんで求人とかはないでしょう。

自分で起業するか会社に売り込みに行くかしかないでしょうね。

資格は潜水士やダイビングのインストラクターのライセンスが必要と言われていますけど条件は不明ですw

潜水士もダイビングのインストラクターもそこまで難易度の高い資格ではないので興味がある人はチャレンジしてみてはどうでしょう?

まとめ

ゴルフボールダイバーと言う聞きなれないお仕事の紹介をしましたがどうでしょう?

ゴルフ場の池にたまったロストボールを拾い再利用品として売るビジネスです。

日本では馴染みがありませんがアメリカや東南アジアでは割とメジャーなお仕事です。

週に2~3日2時間だけ潜るだけで年収400万~1000万行くと言われています。

あまり表立って求人とかを出しているわけではないので、本気で転職しようというなら求人に出会うまでが苦労しそうですが、なかなか面白そうだなとは思いますね♪

まあぼくが何を言いたかったといいますと、発想次第で色んな所にビジネスが転がっていて、それで人生変わっていく人がいるということですね!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク