危険物乙種四類 ガソリンスタンドで働くための必須資格の必勝法とは?

最強に楽なお仕事『セルフガソリンスタンドの夜勤』で必要な資格

危険物乙種四類です。

そんなに難しい資格ではなく、合格率も低くないですが、仕事しながらとか学校行きながら取得するのはなかなか大変かと思います。

そんなこの資格を簡単に取得する勉強方法のポイントを紹介したいと思います!

ガソリンスタンドの仕事は楽?

楽です。

めっちゃ楽です!

煩わしい人間関係もなく、難しいスキルもいらない、接客もないただ座っているだけの仕事ですw

しかしセルフのガソリンスタンドで夜勤のバイトというのが条件です。

お客さんもほとんど来ませんし、やらないといけない仕事もほとんどないです。

なぜそんな楽な仕事なのか?

ガソリンスタンドは常に危険物乙四の資格を持っている人が在中していないといけません。

この人が許可を出すことでお客さんが一人で危険物であるガソリンを給油することができます。

まあボタン押すだけなんですけどねw

なので乙四の資格なしでは働けません。

夜は暗く人がいないので、強盗が来る危険性があるので外に出て色んな仕事をすることができません。

だからと言って仕事量が少ないのに2人も配置すると人件費が無駄です。

となると、有資格者が一人で詰所の中に常にいとかなければなりません

夜中なので寝られてしまうと営業できませんので、寝られるくらいなら中にいる時は割と自由にしていいよってところが多いのです♪

つまり、

一人勤務=人間関係ない

深夜=強盗の危険性があるので仕事がない

更に深夜=時給が深夜割増料金のため高くなる

というのがおいしいお仕事の理由になります♪

セルフガソリンスタンドの深夜のバイトについてはこちら

危険物乙種四類とは?

危険物取扱免許乙種4類、通称乙四は国家資格です。

ある種の危険物を取り扱う者として国から認めてもらえるわけですね。

危険物取扱い者乙種の資格は全6種類

1~6類まであります。

そのすべてを取り扱える甲種というものもあります。

これらの資格があればタンクローリー、や化学工場、ガソリンスタンド等で働くことができます。

一般財団法人消防試験研究センターというところが試験を行っており、各都道府県で定期的に行われております。

ここで電子申請等申し込みや試験会場や試験日、合格発表を確認できます。

問題の難易度としては高校の化学の簡易版というところでしょうか。

3つの分野に分かれています。

【法令】【基礎物理学・基礎科学】【性質・火災予防・消火】

の3分野です。

大丈夫です、しっかりやれば試験時間は余ります。

最短勉強法は?

正直勉強を始めた時はなんのこっちゃだと思います。

それでいいんです。

何度も目にするうちに覚えていくものです。

危険物の試験はかなり傾向が似通っています

なので対策は過去問をひたすら解きまくる。これだけでいいんです!

最近ではテキストや問題集ではなく危険物の試験内容を勉強できるアプリがありますので、それをするだけで過去問を解くことができます。

勉強で大切なことは毎日すること。

一日でたくさんしてもすぐ忘れてしまいます。

一週間のうち一日で詰め込んで4時間するなら、毎日30分した方が断然効果があります

通勤・通学の時間、休み時間、寝る前、トイレ等少しでも時間取れる時は勉強します。

ただそれだけでいいです。

僕は休み時間にアプリで過去問を解くことしかしてませんw

それで合格しましたんで、そこまで構える必要もありません。

2か月やってほぼ満点で合格しました。

まとめ

超絶楽な深夜のセルフガソリンスタンドのバイト

これには危険物乙四の資格が必要です。

危険物乙四は傾向と対策さえつかめば楽に合格できる内容になってます。

対策アプリ等を使って毎日少しずつ勉強すればすぐに合格射程範囲に入れます。

是非試してみてください!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク