高卒で大企業の工場に就職する人は勝ち組?

ライフワークバランス

大企業の工場で働いていると結構高卒の人っています

大卒で入った人に比べて給料は安いんですが、こういった人たちは勝ち組なんでしょうか?

周りの人たちの証言や生活をみて考察してみたいと思います。

大企業の工場に大卒は少ない

そもそも工場って大卒があまりいません。

技術職として下積みを積むために工場で働くことはありますが、ゆくゆくは所長になったり本社に行ったりといつまでも向上にいることはありません。

しかし高卒の方は割と現場にとどまることが多く、結果的に全体で高卒の占める割合が高くなる傾向があります

 

あくまで高卒が仕事できないとかは思いません。

むしろ変なプライドがある大卒とかは扱いにくく工場には向いてないのではないかと思うくらいです。

 

ずっと工場で働く生活

本社や研究所に転勤がなく、ずっと工場で働くと割り切れるならそれはそれで結構いい生活です。

上に行けば上に行くほど給料は上がるかもしれませんが、仕事の責任は重くなり徐々に割に合わないようになってきます

そう考えると工場でのんびり働いて生活するのは悪くない選択だと言えます。

 

事実ぼくの周りの高卒の工場ワーカーは現状に満足している人も多く、それぞれ幸せな生活をしているように思います。

 

高卒だと大企業に入りやすい

大卒で大企業に入ろうとするとかなりの倍率になります。

ぼくが新卒で入った会社は4000分の1と言っていました・・・

なぜ受かったかは不明ですw

 

しかし高卒で就職するとその高校からのルートというか推薦というか、入りやすい方法があります。

ぼくの知り合いの高卒の方はが卒業した高校はお世辞にも偏差値の高いとは言えませんでした。

しかし簡単に入社できたと言ってましたw

かなり羨ましいと思いましたよ。

 

大企業の待遇はバカにできない

一般的に高卒だと給料が低いと言われています。

生涯賃金で計算すると数千万円は変わってくると言われています。

 

しかし大企業の高卒はどうでしょう?

大企業は福利厚生や昇給率、賞与等しっかりした待遇がそろっています

ぼくの周りの中小企業に行った大卒より、大企業に行った高卒の方がいい生活しています。

そういう意味でも勝ち組なんじゃないでしょうか。

 

結局どうなの?

大卒で大企業に行った人は大きな期待や仕事量、プレッシャー、転勤を乗り越えていかなければなりません。

それらを乗り越えた人はかなり良い生活ができると言えます。

しかし、脱落した人、のんびり暮らしたい人にとってはしんどいでしょう。

 

対する高卒で大企業の工場に行った人は、転勤がなかったり、大きなプレッシャーがなく大卒に比べてのんびりできます

しかも大企業ということで待遇は悪くなくそこそこいい生活はできるでしょう。

以上の点でぼくは高卒で大企業の工場に行った人は勝ち組だと思います。

 

まとめ

高卒で大企業の工場に就職した人は勝ち組かという話です。

大卒に比べて仕事のハードルやプレッシャーは少なく、転勤もないところもあります。

しかし大企業ということで待遇はいいので、のんびり暮らしている人が多いんではないでしょうか。

高校とコネクションがあったりすると入社もしやすく、非常におススメです。

 

高卒で大企業の工場に入った人は、勝ち組です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました