憧れのマイホーム 購入タイミング、おすすめの買い方は?

ライフワークバランス

30歳前後になってくると周りの友達マイホームを建てたりしてきます。

既婚者なら意識することかもしれませんが、マイホーム購入のタイミングっていつくらいがベストなんでしょうか?

年齢やローン等気になることも多いですよね!

スポンサーリンク

マイホーム購入時期はいつがいい?

だいたい結婚して30歳前後で建てる人が多いですね。

20代中盤くらいで建ててる人もいますが、しっかり社会人として安定しているのであれば問題ないでしょう。

 

やはり気になるのがローンですよね。

ローンは通常35年ローンを組むことが多いので、定年が65歳の会社は退職と同時にローンが払い終わるようにするには30歳までに購入するといいでしょう。

 

会社の規模や福利厚生は?

まず1番気になるのは転勤の有無です。

マイホームを購入しても転勤になってしまうと手放さないといけなくなります。

下手したら単身赴任になることもあります。マイホームの購入はかなり慎重に検討してください。

 

単身赴任のメリット・デメリットについてはこちら

 

そして福利厚生に住宅手当がある会社は多いと思いますが、賃貸と持ち家では額が全然違うパターンが多いです。

場合によっては持ち家の場合住宅手当は出ないという会社もありますので、よく調べておくほうがいいですね。

 

マイホームにかけるお金は??

住んでいる地域にもよるとは思いますが、正直あまりマイホームにお金をかけすぎるのもいいとは思いません

特に注文住宅にしてあれやこれやオーダーするも、結局まとまりのない家になってしまいます。

そうなると仮に手放すときに値段が付きにくくなります。

かと言って建売もシンプルすぎて面白くないと思う人もいるでしょう。

 

おすすめはモデルハウスですね。

モデルハウスは各メーカーの顔となる家です。デザインも装備も充実しており、注文住宅より格安で購入できます

モデルハウスの売出しはよくチェックしておくといいでしょう。

 

そして気を付けないといけないのがローンの組み方です。

共働き等で奥さんの収入があり、世帯年収としてローンを組んだ場合です。

奥さんは出産、育児をするために会社を休んだり辞めるタイミングが来た時に旦那さんの収入だけで返済していけるのかというのが問題になってきます。

常に共働きですと育児に注力できない状況にもなりますので、しっかり夫婦で話し合うほうがいいでしょう。

家が大事か、教育が大事か。

両立できるだろうという軽い考えで高価すぎる家を購入すると後から大変です。

 

まとめ

マイホームの購入というのは憧れであり夢であるかもしれませんが、しっかり考えて購入するべきです。

会社の転勤の有無や、住宅手当についてはしっかり調べておくほうがいいでしょう。

またあまり高価すぎる注文住宅等を建ててしまうと後から後悔する可能性もあります。

 

おすすめはモデルハウスの購入です。

格安でデザイン、装備が充実した家を購入できます。

 

是非調べてみて下さい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました