人生に迷ったら介護の仕事を経験してみるべき?価値観が変わります

介護の仕事は俗にいうブラックと言われていますが、本当にそうなんでしょうか?

確かに大変な仕事だと思います。

しかし、ぼくはこの介護というものに触れ、今までになかった経験ができました。

人生において介護に触れれたことは間違いなく大きいと感じています。

ただ間違いなくきついしブラックですw

人生に迷っている人は介護を経験してみるといい

人生の選択に迷っている人ってたくさんいますよね。

特に30歳前後の方なんかは人生の岐路に立っている人が多いでしょう。

この仕事でいいのかな?

やりがいも何もないこの仕事をずーっと一生していくのかな?

って毎日お酒飲みながら思っているんです。

奥さんや子供の寝顔見ながら、明日もなんとかやってけるってギリギリの気持ちをつなぎとっめて布団に入るんでしょう。

でも本当にそのままでいいんですか??

一度きりしかない人生、それで後悔しませんか

わかってはいるんです。でも後悔するかもしれない自分がイメージしにくいんです。

それで行動できずに現状維持を続けるしかない。

でも後悔している自分を想像出来たらどうなります?

行動してみようと決断してみようと思いますよね。

要はイメージできるかです。

ぼくは短い間ですが介護施設で働いてみて価値観が変わりました。

後悔している自分のイメージが明確になったからです。

人生のゴールってどんな感じ??

人生のゴールってどんなんでしょう?

大好きな家族に看取られて安らかに・・・

って思ってましたけど、そんなハッピーエンドを迎えられる人はどれだけいるでしょうか?

老人ホームで働くようになって多くのおじいちゃん、おばあちゃんと接しました。

みんな元気ではありますが体が不自由だったり認知症だったりして思っている以上にまともな人はいませんでした。

ぼくが行っている施設はまだ状態が軽い人がいる施設でしたが、それでも衝撃の連続でした。

大好きな奥さんのことも忘れてしまったり、過去の思い出とかも忘れてしまう人もいます。

そして数名の方はあの時こうしていればなあ・・・と言う様な後悔の話をしてくれました。

そういった話を聞いたり、こういう現状を知ることは今までありませんでしたので、ぼくにとっては大きく価値観を変える体験になりました。

後悔はしたくないと思うようになった

そういった経験を経てぼくの人生を考えるようになりました。

遠い将来かもしれませんが、自分も確実にそこへ向かって進んでいます

その時を迎えた時、後悔のない人生だったと思えるようにしたいと強く思いました。

まず会社に振り回されて仕事ばっかりの人生は嫌だと強く思いました。

次に家族と一緒にいる時間を今までより多く取りたいと思いました。

趣味に割く時間も増やしました。

一つ一つの思い出を大切にするようにしました。

働き方も、やりがいも、本当に自分がしたいことも、本気で向き合うようになり行動するようになりました。

価値観が変われば人生が変わる

老人ホームの施設で色んな経験をしてから価値観が変わりました。

それ以来人生を良くしようと前向きに考える事ができています。

誰もがみんな同じようなことを感じるかと言えばそれはわかりませんが、きっと人生においてのターニングポイントのようなものがあったのかもしれません。

その後やりたいことを本気で探してみるのもいい。

自分の時間の使い方を見直してみるのもいい。

それは自由ですからね。

でもすごくいい経験になると思います。

人生に迷っている人は一度やってみてはどうでしょうか?

介護職は人手が足りませんので、結構簡単に入れると思います。

しかし本当に大変だと思います。一生やっていくのは考え物です。

価値観が変わるいい経験ができればそこからまた転職してもいいんです。

まとめ

人生に迷っている人介護職を体験してみるのをおすすめします。

今まで知らなかった人間のゴール将来の姿の実態を見て考えることは多いです。

価値観が変わるようなこともたくさん経験できます。

一度こういった経験をし、今後の人生について後悔しないような生き方をすると考え直すようなきっかけにもなるかもしれません。

ただ仕事自体は間違いなくブラックではありますがねw

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク