清掃員の仕事って楽なの?その実態を探る!

楽な仕事

楽な仕事の候補としてよく上がっているのが清掃員の仕事です。

果たして清掃員の仕事はどういう仕事内容で本当に楽な仕事なんでしょうか

昔清掃員のアルバイトをしてたことがあるので、その経験を紹介します。

スポンサーリンク

清掃員の仕事とは?

ぼくが学生の時に1年程していたアルバイトです。

簡単に言うと本当に清掃するだけの仕事です。

と言ってもアルバイトなんで社員さんの補助的な役割がほとんどです。

主に企業は店舗、公的な施設、一般家庭なんかを清掃していました。

 

清掃員の待遇は?

朝の7時〜夕方4時頃まで(終わり次第解散)と言うゆるーいバイトです。

拘束時間は9時間前後ですが、移動時間と昼休憩を考えると実労働時間は6時間くらいです。

1日昼飯込みで7000円。

今考えると悪くない仕事ですねw

まぁ上下関係もなく、常にゆるーい仕事だったのでかなり楽でしたよ。

 

清掃員の仕事内容は?

アルバイトは基本補助なんで、社員さんが作業をスムーズに進めるために色々するみたいな感じです。

ポリッシャー等の清掃マシンは社員さんがやるので、それをサポートする感じですね。

 

仕事内容としては、

バケツに水をくんで来る。

バケツの汚れた水を入れ替える。

オフィスのイス等を机の上に上げる。

床掃除終わったところのイスをもとに戻す。

ポリッシャーのコードを持つ。

こんなもんですw

後は片付けとかそのくらいですかね。

 

誰でもできますし、しんどくない。

ちょっと濡れるくらいですが、ユニホームも貸してくれるんで問題なしと。

うーん、楽ですw

 

清掃員をして楽しかったこと

色んなビルや企業、研究所等、普通の人では入っていけないようなところに入れるというところです。

休日なんで人はいませんが、普段どんな感じで仕事しているんだろうとアレコレ想像してみたりして非常に楽しかったです。

特に研究所なんかは関係者以外は立ち入り禁止なんで、研究するための設備や施設を間近で見学できるのはなかなか貴重な体験だったと思います。

 

人間関係も良好でギスギスしておらず、みんな楽しく仕事をしているような感じでした。

 

まとめ

楽な仕事として候補にあがる清掃員の仕事ですが、その仕事内容や実態についての紹介です。

アルバイトととして働いた感想ですが、仕事内容は清掃補助みたいな簡単なものばかりでしたし、人間関係も良好でしたので非常に楽な仕事でした。

給料もそこまで悪くはなかったので、ゆるーく働くにはいい環境なんじゃないでしょうか?

 

色んな企業ビルや研究所等、普段一般の人が入れないような場所を清掃する時もありますので、裏側を見れるという点ではかなり楽しかったと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました