転職の面接で一番印象のいい髪型とは? 鉄板の合格髪型は?

スポンサーリンク
転職

転職の面接の際一番見られるのが髪型です。

特に転職時は新卒の学生と違い社会人経験者との面接なんで余計にそういった身だしなみはチェックされます。

好き嫌いに関わらず、どんな面接官でも好印象を残せる髪型はどんな髪型でしょうか?

スポンサーリンク

社会人としての身だしなみ

新卒に比べて転職時の面接では特に身だしなみについて厳しくチェックされることかと思います。特に女性より男性の方が厳しく見られるはずです。

それはこれまで社会人としてどういったことを意識して過ごしてきたかを見るには身だしなみを見ればすぐにわかるからです。

ここで非常識な格好をしていた場合職種によってはすぐに不採用となる可能性もあります。

また普段適当にしていてこの場だけ意識して身だしなみを作ってもすぐにバレます。

普段から社会人としての身だしなみを意識することが大事ですね。

 

何よりもまず清潔感と言うのが第一です。

清潔感を軸に全身をコーディネートしていきましょう。

 

面接時の身だしなみ!スーツやシャツ、ネクタイの色は?についてはこちら

 

面接官の年齢を考える

時代が流れていくと流行でおしゃれやカッコイイものって移り変わっていきます。

しかし、面接官の価値観にそぐわないものは理解してもらえず、非常識と捉えられる可能性があります。

面接官に気に入られなければ何の意味もありません

転職時の面接で面接官になる人ってどういう人なんでしょう?

 

まずは人事の担当者でしょう。

人事担当者は若い人の可能性もありますが、面接するとなるとそれなりに役職のある方かと思います。

 

次に募集した部署の課長、部長

場合によっては社長等でしょう。

 

こういった人たちはそれなりに年齢がいっており、今の20代、30代の価値観とは違った価値観を持っていらっしゃるかと思います。

この方たちが社会人としての身だしなみOK!と思ってもらえるような格好が正解というわけです。

 

具体的にどういう髪型?

それでは具体的な髪型の話です。

まず髪色は絶対黒です。

茶髪や金髪は確実に印象が悪くなります。

仮にそこの会社が緩くても面接の時だけは絶対に黒髪にしてください。

 

そして長さですが確実にショートヘアにしましょう。

ロングヘアやミディアムヘアはNGです。

短髪でもトップとサイドの長さの差が大きいツーブロック等も黄色信号です。

あまり段差のないものならいいでしょうが、場合によってはイメージが悪くなります。

全体的に短く、サイドだけやたら短いような髪型は避けましょう。

 

前髪だけ長いとかワックスつけすぎてツンツンとかもNGですね。

坊主頭もやめておいた方が良いです。

社会人の坊主頭は何かやらかした時の髪型と言うイメージが強く、おススメはしません。

 

以上の理由で、黒上ショート一択です。

ツーブロックも長さの差の少ないものなら問題ないでしょう。

これでどういった職種でも印象のいい身だしなみとして見てもらえるかと思います。

 

ただファッション業界については特殊で、茶髪や長髪にしても流行やおしゃれさによっては受け入れてもらえます。

その辺りは柔軟に切り分けて下さい。

 

まとめ

転職時の面接で印象のいい髪型ってどんなんでしょうか?

社会人としての身だしなみは非常に大事です。

面接官の年齢を考えると、清潔感のある黒髪ショートヘアが間違いありません。

 

ツーブロックはショートヘアですが、サイドとトップの長さに差がありすぎると印象が悪く見られますので、全体的に短くする方が賢明かと思います。

 

 

転職
DA-MATAROUをフォローする
楽な仕事に転職して生きていこう

コメント

タイトルとURLをコピーしました