色んな職場でのハラスメント8選 その行為本当に大丈夫!? 

スポンサーリンク
その他

ハラスメントってたくさんの種類がありますね。

する側もされる側もかなり気を使いますが、知らないうちにハラスメントをしたりされたりしてませんか?

色々とうるさい時代になってきましたので自分の身は自分で守るためにもしっかり知っておきましょう!

スポンサーリンク

ハラスメントとは??

ハラスメントとは簡単に言うと嫌がらせです。

職場で働いていると色んな嫌がらせを受けることがあります。

しかしどういった行為がどういうハラスメントに値するかということを知っていないと、自分が損します。

嫌がらせを受ける側ももちろんですが、知らないうちに誰かにハラスメントをしている可能性もあります。

自分がそんなつもりなくても相手がそう受け取ればハラスメントになり得ますので知識を持っている方がいいと思います。

 

本当に色んな種類がありますからね。

というわけで、代表的なハラスメントについて紹介します。

 

セクシャル・ハラスメント

代表的なハラスメントです。俗に言うセクハラですね。

性的な嫌がらせのことを指しますがかなり定義は広く、特に男性はセクハラを気にしすぎると女性に会話すらできなくなります。

しかし女性から男性に、もしくは同性にも当てはまることなんでかなり気を付けなければなりませんね。

 

パワー・ハラスメント

こちらも代表的なハラスメントで、パワハラと言われています。

職場の立場の上下関係を利用して、肉体的、精神的に苦痛を与えることを言います。

しっかり証拠を残しましょう!

 

モラル・ハラスメント

いわゆるモラハラです。

肉体的な乱暴ではなく、言動等で精神的な苦痛を与えます。

シュレッダー係とかそういうのですね。

 

アルコール・ハラスメント

アルハラです。

飲み会を強要したり、一気飲みをさせる等のことですね。

体育会系の会社で多いです。

 

ジェンダー・ハラスメント

ジェンダー・ハラスメントはセクハラの一種ですが、男性だからこう、女性だからこうと性別に関する偏見で物事を決めたり評価をすることを言います。

昔に比べて男女平等が当たり前の時代なんで気を付けた方がいいです!

 

スモーク・ハラスメント

スモハラは煙草に関するハラスメントです。

非喫煙者に喫煙を強要したりすることですね。

パワハラの一種にもなります。

 

マタニティー・ハラスメント

マタニティー・ハラスメントは妊娠・出産に関するハラスメントです。

妊娠中の精神的苦痛は胎児にとってかなりの負担になります。

育休等妊婦に対して協力的な会社が増える一方、そういったマタハラに対する問題も増えています。

 

スメル・ハラスメント

臭いに対するハラスメントです。

体臭が強い人、香水が強い人が周りに迷惑をかけることを言います。

スメハラって悪気ない場合辛いですよねw

 

まとめ

ハラスメントって本当に色んな種類があります。

今回紹介したのはほんの一例です。

そんなものまで!?みたいなことまでハラスメントになっていますので、知らないうちに自分がそれに該当していることもあります。

気付いたら訴えられていたとならないようにハラスメントについては常に注意しておいた方がいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました